Nobun’s🤔Door。

感じる・考える🐸じっと手を見る。

越えられない壁………

 f:id:nobubububu:20230715223154j:image                         皆さま、ごきげんよう

(👆使い方、合ってます?)

NOBUBUBUBUでございます。

 

 

 

 

ABEMA TVで

プロレスリングNOAH

中嶋勝彦vs宮原健斗を観た。

 

好きなのは

中嶋だが

正直なところ

勝つのは

宮原健斗。だと思っていた。

若手の頃の入門4年の差は大きい。

体の大きさが違っても

キャリア4年の差は

若手時代には大きい。

でも、当時から既に

タッパは10cm以上違い

将来的には抜かれても仕方ない....。

格闘技に於いて

体の大きさはそれだけものを言う。

だが結果は、10年前も10年後の今日も同じ.....

先輩である中嶋が勝った。

10年の時を超え

3冠のベルトも6度戴冠、

押しも押されもせぬ

全日本プロレスの顔となった

宮原健斗。

でも、

やっぱり

どこまで行っても

先輩は先輩で

後輩は後輩のままなのか?

 

僕の父は現在

91歳。

僕が未だ子供だった頃

普段は優しくても怒ると怖かった父も

91歳。

大分小さくなってしまった。

 

平成の大横綱

貴乃花。

実の兄貴

若乃花。との

大一番。

実力人気(体の大きさ)共に

優っている

貴乃花が勝つと誰もが思っていた。

だか結果は

若乃花の勝ち。

やはりここでも

先に生まれた

若乃花。

その弟として後から生まれた

貴乃花。

無意識の上下関係は

結局どこまで行っても崩せないのか?

 

親子関係も同様で

怖かった親父も、もう

91歳だから勝てるぜ❗️

とはならない。

育ててもらった恩を含めやはり

無意識の中に

どこまで行っても超えられない

壁のようなものは

確実に存在する。

一言で言うなら

尊敬。

そんな感じか。

 

今夜の

中嶋勝彦vs宮原健斗戦を

観ていて

ちょっぴり

人生の機微に触れた。

そんな気持ちになったので

本日2通目のはてなブログを書いてます。

 


www.youtube.com

 

 

 

又来週✋🙂。